2015年1月20日火曜日

地元の食(愛媛県今治地方)について(お酢)

食い物日記にいつの間にか住宅Blogがなっているが(笑
求職日記の中で食について書いておく。

私が住む今治地方(愛媛県)特に今治から松山までの海岸線地帯は
温暖、台風被害が少ない。冬に雪が積もることは、1日か2日。
雨が少ない。(適切な降雨量)
柑橘。魚。野菜。豊富。
地震災害も少ない。(津波の心配も太平洋側と比べ比較的安全)
という住むにはいい地帯だと思っています。

仕事も男なら溶接系の資格や経験があれば、造船での仕事は
引く手あまたです。女なら病院系が今治地方の今治市に多く集中
しているので結構あります。

まっ。その分、娯楽に関しては松山とか大阪などに行く人が
多いですね。

家賃とかの住居費は、松山市のほうが人口が多く安価です。


お酢について
この地方では、魚屋さんで売っているお酢というのがあって
魚のこのしろ(骨が多い。小魚。白身。)を焼いてお酢に合わせて
砂糖などで味をつけている酢飯用のお酢があります。

このお酢を使うことで
寿司の味が一段と美味しくなります。
私は、このお酢を利用するんですが
ばら寿司だけでなく、ドレッシングなどにも利用したり、いなり寿司
にも使ったりすることで
味の深みと変化そして安価で美味しい食のひとつとなります。

郷土料理にも調味料までは掲載されてないなぁ。(笑

参照
愛媛県の郷土料理

0 件のコメント:

コメントを投稿