2014年12月9日火曜日

「これから『日本の地価が3分の1になる!』 現代ビジネス [講談社]を読んで 。追記

では、現役で一生働くというのは可能か?。と言うと
これは、無理がある。
筆者が説いている74歳でも万人に通用するか?。というと大きな疑問がある。

200万住宅Blog的に思うのは

一生ひとつの職種というのは無理がある。
理想的な提案のひとつは、
若い時ーブルーカラー
中年期ー設計的また管理的な職種
老年期ー一部の熟練を要する仕事以外は接客業的な対人職種
その後ー農業とか個人で時間管理出来る職種
なんかは、どうだろう。

まっ。個人の柔軟性と対人対応能力が必要だけど
体力の衰えや頭脳の柔軟性の変化そして家族関係、近隣関係の変化による
対応が取れれば最高なんだけどねぇ。

介護職も今後、リフトでの移動義務付けとかパワースーツ導入などを
進めることによる体力的な負担を減らす方向が必要だと思う。

参照
『日本の地価が3分の1になる!』現代ビジネス後編を読んで
「これから『日本の地価が3分の1になる!』著者に聞く | ふっしーの新刊ねほりはほり | 現代ビジネス [講談社]を読んで

0 件のコメント:

コメントを投稿