2014年12月23日火曜日

200万住宅ブログ的パソコン選択(ChromeBox到着)

本体だけの購入なので
工場の二階から使っていない以下の物を引っ張り出した
1,USB接続キーボード
2,USB接続Mouse
3,HDMIモニターケーブル
なおASUSのChromeBoxはUSB接続口が4つある。後方に2つ。前方に2つ。
前方の2つはUSB供給電力もできる接続口である。

後方の2つにキーボード、Mouseを繋ぐ。
なおBluetoothのキーボードやMouseがあれば、それで接続というのもいいと思う。
(ケーブルが絡まないしね。)
前方の2つは、携帯やタブレットとかモバイル機器の接続に使う予定である。

印象
1,小さい。
2,静か。
3,電源がもう少し小さければ普段でも持ち運べる。
4,最初の認証には少し時間がかかった。
(二段階認証を利用していたので、設定読み込みに時間がかかった。
が、30分もあれば設定完了する。)
5,最初の読み込み後、再起動ーその後快適に使える速度である。(Wi-Fi接続)
6,設定にて、細かく設定できるのでここは、時間をかけてきちんと設定する。
7,1TBに無料で2年間のホリデーアップサービスは受付られた。



8,2MBのメモリでも通常使用では、十二分の速度と操作性。
9,リカバリー作成は後日SDカード8MBにて作成。

十二分ですよ。もうテキスト処理とか簡単な表計算など
日常生活から中小企業(零細)までの業務ならこれで十二分だと思います。

大きさは、最後の写真の赤いカバーの物体はiPodTouchです。
本体の上に電源を載せています。大きさはこれでわかると思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿