2014年10月10日金曜日

浮かすというのは、広く見せるということ。(洗面台)

これは、洗面台に限ったことではない。
キッチンシンク(キッチン台)や家具そして先日Blogしたベットも
4面下の1面または、2面を壁につけ、他の面は浮かすということで
1、軽さ
2、奥行き(下部の浮かし空間が奥まで広がっているという錯覚)
を出すという手法である。
この場合 洗面台やキッチンシンクなどは、白や木目調(木)など
素材を軽く感じる色使いとする。

参照サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿