2014年10月13日月曜日

玄関を無くす。(200万住宅計画)

このことについては、前Blogでも考察しています。(転記予定)
考え続けての結果は、いらないわ。(笑
ここまで思い切らないとコストダウンは無理です。
それに
玄関いるの?。
最近のお客って誰?。(親戚や友人くらいでしょ。それも友人夫婦なんて
いう組み合わせで訪問なんてないよね。夫婦での交流なんて海外くらいやん。)
普段のお客って
訪問販売員とかセールスマン、集金人、宗教、地区の世話役など
お呼びでない人達ばかりじゃないですか!。
じゃ。
玄関がなかったら、そこである程度お呼びでない人は、シャットアウト
出来るじゃないですか。それでも図々しい人は入って来ますけどね。


玄関を無くしたら
じゃ。それを補うにはどうするか?。(どこから入るか?。)
私が選択したのは、これ
トステム オープンウィンフォールディング  デュオPG 4枚建折戸 256204 W2600×H2030【複層ガラス】価格    157,371円 (税込) 送料無料 
(2014年10月価格)

サイトは、後日記載しますけどネット購入価格です。
(業者からトステムへの発注ートステムから現場納め運搬です。)

オープンカフェなどで見かけるのフルオープンの折り戸です。
過去Blogの
それでも建てたい!! 10坪の土地に広い家-2004/02/28(livedoorBlog)
の杉浦氏の建築した家にも使われてます。
4枚引き戸ではどうか?。と思う方も多いと思います。
コスト的にも3分の1くらいになりますしね。
が、小さな家で、それなりに見せる(見栄え?。見栄?。)
ポイントは
家の形や色、庭(敷地)とのバランスそして窓です。
サッシメーカーも窓は家の顔なんて宣伝しているでしょう?。
(CM打つというのは、それだけ商品価格に宣伝費を転化していることだよ。)

テラスからの出入りなら
このフルオープンの折り戸は、魅力的です。
(複層ガラスだしね。)
サイズは、懐(200万的予算)との兼ね合いで選びました。
それと、これを選ぶことで建築基準のなんだっけ(素人だからね。)
機密性だったけそれとも面積比で窓や出口のサイズが基準あったけ?。
それに合致するんで窓の数が減らせます。
(と思ってますけど、どうなんでしょうねぇ。(笑 )
基本ワンルーム的な家で天井裏を無くして、各部屋上部は吹き抜けで
繋がるようにするのでね。

ちなみに200万住宅計画は、400万(家本体価格)から削っていくという
手法をとっています。
メーカー(住宅)で400万で平屋を提案している会社がある。ということ
なら、その案をある程度もとに削る。というコストダウン手法です。
(SONYとかトヨタなんかも、既存の製品を元にそこからマッシュアップ
する手法をよくやっていました。)

0 件のコメント:

コメントを投稿