2014年10月31日金曜日

二階建て新築2,000万円台の電気照明工事費は、これ位だった。

詳しくは書けないけど200万住宅的な予算を探る為に
覚書しておく。
一応、新築の家(二階建て)
一階=リビングダイニングキッチンと和室の続き間あり。バス、トイレ
二階=三室。トイレ。
の電気(照明)工事にちょい付き合った。
建築業者と建て主がちょっとトラブって間に入って電気工事の
手配をボランティアでやることになったんですよ。
(暇だったから、それに友人知人に建築関係者が多かったので)

請求書を見る機会があったので記録しておく。

電気工事費(照明取付とアンテナ工事。配線は他の業者。これがトラブルの元。)
=6万数千円
(これにインター ホンや火災報知器工事が付くと約1万円位上乗せ)
照明器具料金(LED照明=14箇所)
=18万数千円
アンテナ関連
=1万数千円
合計=25万数千円
まっ。これに配線とコンセント料金をプラスとなると
30万円位の電気(照明)設備工事ということだなぁ。
(キッチンコンロがIHだったら、もう1、2万プラスかな。)
上記の価格は、電気工事卸での照明器具料金にての算出。
だいたい建築費の1.4から1.5%が電気工事 関連費用か。

200万住宅的予算(今のところ400万住宅的予算だが)
電気工事費用=照明、コンセント、火災報知器、アンテナ工事及び器具代金込み
10万以内での設計となる。

0 件のコメント:

コメントを投稿