2018年6月29日金曜日

不動産(土地&家屋)の固定資産税の確認をしてきた。(未登記あり。)

親父の死後、親父名義で徴収されていた未登記の倉庫(工場)について
本日、有給を取得して市役所(固定資産税課)にて確認してきた。

1,未登記でも現況確認にて固定資産税はかかる。
2,登記には、相続時の遺産分割書必要。
3,遺産分割書にて名義変更。
4,権利関係を主張する者がいない限り、現行のまま
(ただ、支払い関係人として私の名前を追加。これは、平成30年06月29日付けにて
変更手続き書類を渡してきた。)で良い。
5,建物を壊した場合は、市役所(固定資産税課)へ連絡必要。


住宅も同一住所にあるので、倉庫や工場(2棟)を壊したり
半分、壊し残りの鉄骨構造を利用して倉庫(車庫)等に改築する場合
の土地の固定資産税が上がるのか。(小規模住宅の軽減税率や居宅に
対する土地の広さによる減税変更等)を確認したら
住宅部分がある限り、工場(倉庫)部分を全部壊して更地にしても
土地部分の固定資産税は、変更なし。と担当職員から
確認のお墨付きを頂いた。
(よし、これで自由に工場を色々出来るわ。(笑 )

将来
1,工場部分すべて取り壊し更地にする。
2,工場部分の一部を使い、倉庫兼店舗(民泊可能)的な住宅を建設。
3,工場部分の一部での店舗運営。(前面の工場部分は、駐車場へ。)
等など
考慮&計画していきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿