2018年5月27日日曜日

今週から交代勤務に入る。(3交代)

人手不足というか、少ない人間で現場は回しているので
期間工のわてに「3交代」の打診があったので
「いいよ。」と受けた。

通常午前8時−午後5時(17時)
早番午前5時ー午後2時(14時)
遅番午後1時−午後10時(22時)

午後10時や午前5時なら許容範囲だったので受けた。
(体力的とか時間的余裕を考えた。)
前後1時間程度は、通勤と食事、準備を考えると必要。

最近、就寝時間とか睡眠時間とか生活リズムがちょっと狂って来ていた
ので修正時期かもと考えていたので
この機会に生活リズムを修正しようと思う。

昨晩、友人達と飲食したのだが
(石積みの話をしろ。と飲む理由にされたわ。)
皆、今後の老年期での働き方とか生活に悩み始めていた。
というか
「西城秀樹」の死に身近に死が実感された感があるんだなぁ。

結婚しているのは、わてだけだったので
孤独死なんかの話も出た。
(Makotoさんも奥さんが居なくなったら、わてらと同類や。と
言われたわ。子供が居ないからね。)

まっ。そこでの緩い繋がりの継続については、今でも考えている。

段々と体力や身体も衰えてくるので
そこは、自分で認識して働き方も変化させないとなぁ。

「手織り機からエアジェット(最新織り機)まで織れるようになる。」
という目標は、少しづつ消化出来てきている。
(手織り機入手がまだだけど)
そして
そこから
体力に応じて
勤務先を変えたり(古い少ない織り機の工場とか、通勤時間の短い近所の工場へとか)
勤務形態を変えたり(週3日勤務とか半日勤務とか)
自分で織り、ネット等で販売(他の仕事(アルバイト等)併用)
とか
変化に対応できるようにしたいと思う。

人が変われるのは、
「場所(引っ越しや転職等)、時間(生活リズムや勤務時間、行動パターン)
人(出会う人や付き合う人)」を変えるしかないので
その中で色々試していきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿