2018年4月22日日曜日

日産リーフの再生バッテリー24kWhの価格は、30万円(どんどん安価になるバッテリー)

テスラは、発表後日本では発売してないので比較にはならないけど
日産が今年2018年03月に発表した再生バッテリーの価格は30万円

家庭での据え置きならもう少し劣化した再生バッテリーでも良いんだから
価格は、もっと安価になると思う。
参照Blogでもそのような事を記載している。
それにしても
この数年でのバッテリー価格の下落は、目を見張るものがある。

太陽光パネルも安価になっているので
30kWh位の家庭用なら100万以下でバッテリー込みで構築出来そうな
感がある。

か、中古の日産リーフを購入して再生バッテリーにて
家庭と繋ぐというのもひとつの選択として悪くないかもね。

参照
テスラのPowerwall Home Batteryは
家庭で使用するすべての電力を商用電力なしでまかなう
据え置き型のバッテリーだ。
充電可能なリチウムイオン電池
10kWhが3500ドル、7kWhが3000ドルだ。
複数使ってもよい。最大9つを並列できる。

転記
「日産リーフ」の再生バッテリーを新たに有償交換プログラムとしてサービスをスタートします。今回は24kWhの再生バッテリーを30万円で提供し、今後その他の再生バッテリーについてもラインアップ拡充を図ります。なお、新品バッテリーの有償交換は24kWh:65万円、30kWh:80万円、40kWh:82万円にて提供いたします。


参照
「日産リーフ」の再生バッテリーを使った有償交換プログラムを発表しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿