2018年2月3日土曜日

今の50歳後半は、いろいろうざいわ。(笑

友人に久しぶりに会った。
離婚して、今子持ちシングル39歳と付き合っているらしい。
他の友人の話も
フィリピンの娘と結婚して今彼女が来るのを一日千秋の思いで
待っている奴もいるらしい。
旦那と熟年離婚して次の彼氏を探している奴もいるらしい。
20歳代の娘と結婚してコンビニ経営に乗り出そうとしている奴も
いるみたいだ。

いやはや、60歳になる前の今、最後の恋か、若さへの執着か、
ロウソクの炎が最後に燃え上がる瞬間なのか(笑
どの同輩も色恋に走っている感が強いわ。

で、わてに
「今、何がしたい!。」て聞かれて
「旅はしたいけど、いい糸それも凄く高い糸でストールを手織りで織ってみたいな。
ゴアステックとかユニクロが使っている東レの最新の化繊なんかも織り込んで
旅に最適な防寒、防水、汚れにつよくてデザインがいい。サイズも
いろいろ考えて適切なサイズを割り出して織ってみたい。」
と言ったら
「俺にはわからん。」
と投げ出された。

京都造形芸術大学が通信制であるんだけどここに染織コースがある。

手織りを学ぶならここに行きたいなぁ。と思っていたが
いかんせ、学費等総支払額を考えると200万円は必要。(4年間)

貧乏なわてには無理。で
調べてみたら
〒547-0012 大阪市平野区長吉六反1-8-44
大阪市立クラフトパーク
TEL:06-4302-9210 FAX:06-4302-9212
<受付時間>
9:30~17:00
休館日:火曜日・年末年始(12/28~1/4)
織物と染色のコースがあって、日曜日(毎週)に学べる6時間の10回
だいたい3ヶ月単位だね。
料金も基礎が54,000円本科66,000円専科78,000円だから
わてでも払える金額(笑

一応今回の申し込みは、2月1日から28日までだけど
会社の年間操業率を考えると9月から11月までに学ぶのが良さげ。

この数年の内に学ぶ予定なので記録しておく。
交通費や材料費などを考えると基礎で20万円程度は、必要だな。
(小遣い貯めて置かなければ)


0 件のコメント:

コメントを投稿