2017年12月31日日曜日

100万円(年収)で東京で5年暮らしている人の家計簿を見る。

この数値を200万住宅ブログ的に考察変更してみる。(笑 
カッコ内が変更金額(200万住宅ブログ予算)

【一か月の生活費】
収入・・・約80000円
支出・・・
家賃 30000円(風呂無し・水道代込み)(15,000円が理想。中核都市郊外の持ち家なら
固定資産税がこれ以下になるが、地方公共団体の公営住宅を想定(県市町村住宅を想定))

光熱費 12,000円 (ガス(プロパン)電気水道込で12,000円理想は、10,000円)
電気代 2000円
ガス代 1000円
銭湯代 9000円

食費 10000円 (20,000円 理想は、15,000円だが、1週間5千円で4週間=1ヶ月)
日用品 1000円 (2,000円)

通信費 8,300円 (スマホ使いたい放題的サービス(ネット通信)を契約5,000円)
携帯代 2300円
ネット代 6000円

国民年金 15000円 (16,000円国民年金)
NHK料金 1200円 (テレビを持たない生活を選択または、年間13,990円一括払いを月割=1,165円)
娯楽代 0円
所得税・住民税・国民健康保険については「よく分からない」とのこと。
額面年収100万以下なので、おそらく非課税か、かなり安い。
なんというか・・・
以上、支出合計 77500円(71,165円)
(これに国民健康保険月約4,000円(程度考えているといいだろう。)で
76,000円となる。毎月納付じゃないから実際は、年間3万程度だと思う。)
出来れば、月5,000円でも積立て年間6万貯蓄を目指したい。
65歳以上になると国民年金分が必要なくなるが、その分が介護保険の自己負担分とか
医療費になると思われる。

国民年金の積立で受給金額も大体月8万程度(満額)になると思う。

ちなみに先日、叔父にあったら
月30万年金受給として受け取っているらしい。80歳前後(厚生年金)
使いきれずに貯めていると言っていた。
なんだかなぁ。私が受け取る年金は、多分8万前後だろうなぁ。

参照 2014年2月記録
【無名人インタビュー】実録!年収100万・東京ひとり暮らし

0 件のコメント:

コメントを投稿