2017年11月23日木曜日

「ZOZOSUIT」は、新しい市場が始まる合図だ。(ゾゾタウンで一度も買ってないけど(笑 )

私は、百貨店やユニクロが店舗で3Dスキャン機器を設置して
来店客増加とともにデータ収集すると思っていました。

が、ゾゾタウンがこういう形で提供するとは!!。

スーツという形とスマホでポイント(定点)測定での
コスト削減とここで初めて登録ー購入につながる新規ネット購買層
の確保も出来る。
200円(送料)で購入出来るなら多くの人が購入するだろう。

ゾゾタウンは、オーダーメイドという市場を押さえてくる。
それは
今までのブランド各社へ開かれたネットプラットホームから
次への展開を考えると
自社でブランド展開すると今までの自社プラットホームを利用する
会社(顧客会社)ともろ競合となる。(それは避けないといけない。)

だから
ファーストファッション的な流行は、各社に任せ
ベーシックな(ユニクロと競争)ブランドを立ち上げた。

それだけじゃ。未来は無い。
そこで
この個人のサイズからオーダーメイドで市場を作り世界へ挑戦するのだろう。

そしてこれは、個人着となりシェアする売買(中古)でも
個人データ添付は必要になる時代になる。

久しぶりに衣類業界でわくわくする話である。
(このワクワク感は、アップルのプラスを買った時と同じ感がある。)
ゾゾタウンの株価は高いけど(笑
それでも
これから伸びていると思っている。

Twitterやフェイスブックやnoteなどで多くの人が将来性に頷いている。

若者が外出しないという報告が話題になっているけど
こういったサービスが出てきたり
給与が15年以上前と比べて伸びていないのに
(その割にスマホ(通信料)は必需品となり、固定費は15年以上前と比べて
確実に5千円−1万円プラスとなっている。)
車は、1.7倍となっている。
確実に消費に使える金額は減っている。そのうえ、非正規数の増加は
将来像を描く人生計画が立てられなくなっている。

ネットやサービスは、道具である。それに使われる側になるな。
使い生活や人生を豊かにすべきだ。

200万住宅ブロク的に一度もゾゾタウンで買ってないけど(爆笑
このスーツだけは、昨晩即購入した。(登録しないといけないので
個人情報登録したわ。これだけでゾゾタウン元をとれるよねぇ。)

スーツに対して私的に書いておくと
1,自分の体の情報を知ることは、重要。
2,1により健康管理や服や将来的には靴や機能補助器具(障害や高齢化)
に対応出来る。
3,新しい市場には、最初に飛び込んだ者が利益を確保出来る。
(失敗しても初期の飛び込みは経験値となるし、初期だから損失も限定
される。ビットコインなどを見てみな。)

200円で未来がちょっとだけ見えるから是非購入をお勧めする。

なお、参考となるツイートやnoteを参照リンクしておく。
(追記、最近図解で解説するツイートが増えている感がある。これはいい傾向
ホント、新聞&雑誌どうなるのよ?。)

参照
ZOZOSUIT」への悔しさと感謝と、私たちはここからどう戦っていくべきなのかということ。

0 件のコメント:

コメントを投稿