2017年10月12日木曜日

LINEのクローバを使って思うこと。

えっ。クローバーって伸ばさないで発音するの?。(爆笑

まっ。どちらにしても低音で喋るほうが認識率高いです。
LINEMusicも登録して使っています。


使って思うことは、
これは、どちらかと言えば「音楽を日常使用にさせる為のガジェット」
という路線が強い感が、現時点ではします。
(他のAIスピーカーよりもスピーカー感がありますしね。)

1年後、使っていたら
多分LINEMusicは継続契約となると思います。
そりゃ。聞けないアーティストも多々あるし
(ミスチルやソニー・ミュージック系など)
これくらいの曲数とアーティストなら
ながら聞きで使うなら
AmazonMusic(プライム会員)と同程度です。


やはりアーティストで聞きたい人がいたり
昔の曲を指定して聞きたいというニーズ(必要)があるなら
LINEMusic継続となると思います。
(これをLINEは狙っている感もある。)

私は、どちらかと言えば
GoogleHomeみたいに質問に答えてくれたり
翻訳してくれるという機能が使いたいのでねぇ。

現時点でクローバは

1,定型文をある程度覚える必要がある。
(クローバに人間が歩み寄る。)
2,質問に対する答えは、少ない。
(株価とか為替や交通情報などは、これから追加してもらいたい。)
3,赤外線リモコン機能が付いているで
家電のオン・オフ等の操作を音声で出来るのはいい。
4,まだまだの応答機能だけど
それでも一人暮らしの老年者には、日常の相手にもなるので
介護アシスト的な発展もあると思う。

次のverUpを心待ちにしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿