2017年9月18日月曜日

夕食作り(サケのハニーマスタード焼きーほうれん草のキッシューアサリのコンソメスープ)

久しぶりに2連休だった
妻がパートに出勤日なので夕食を作った。

ハローズに半年振りに定点観察的に出かけ食材を
入手

ほうれん草5束213円(飛騨産ー台風と気候が悪い時期に5束で213円は安い。)
活あさり98円(日付が本日までの消費期限なので40%引き。一つだけ残っていた。)
若鶏手羽先410円(タンドリーチキンでもつくるかな?。)
冷凍銀サケ切り身321円(切り身の端切りを集めてパックしていたもの。だが
切り身が結構端切れでも大きかったので購入)
たけのこ水煮105円(炊き込みご飯か里芋等との煮物に使用を考え)
人参105円(にんじんのサラダをつくるため。4本入っていた。)
お肉屋さんのメンチカツ108円(4個。サイズは小さいがお弁当のおかずとして。)
合計1,360円(税込み)

この内のほうれん草とあさり、銀サケ切り身を使って
サケのハニーマスタード焼きーほうれん草のキッシューアサリのコンソメスープ
を作った。

先日投稿ブログ
「志麻さんのプレミアムな作りおき」を読む。

から
「ほうれん草のキッシュ」

人参のキャロット・ラペ(にんじんの千切りサラダ)も試して見たかったが
これは次回。

デリッシュキッチン(アプリ)

から
「ソースがやみつき!サーモンのハニーマスタード照り焼き」

そして
洋風なので
あさりは、コンソメにて洋風コンソメスープへ。

銀サケの切り身は、小さい部材が4、5残ったので弁当のおかずに。
ほうれん草も4束残る。
完全消費は、活あさり。(貝は、期限切れとか残ったら腐敗が早いのでね。)


完成が下記写真。

Makoto Niidaさん(@niyata2807)がシェアした投稿 -


追記
サケが2切れ半と量が多いのは、嫁がよく食べるタイプの人だから(嫁が読んだら
怒るかなぁ。(笑 )

一切れで作って、残りのサケは、混ぜご飯とか弁当のおかずとかちゃんちゃん焼き風に
するとかしたらこの食材で3食程度は作れるんだけどねぇ。(笑

今度、一度
妻と相談して1週間の食費を預かり、メニュー表をつくり試しに1週間レシピというもの
に挑戦してみたい。(作り置きレシピや弁当レシピを参考に)

妻のストレス解消のひとつは、買い物だと認識しているので無理位はしないつもり。

0 件のコメント:

コメントを投稿