2017年8月29日火曜日

イチジクを大量に頂いたのでジャムにした。

昨日、帰宅すると
おふくろが、大量のイチジク(無花果)をダイニングテーブルに
置いたあった。
知り合いから頂いたそうだが、知り合いも取り入れ後
数日置いていたので、柔らかすぎる。

数個は、その場で食べた。
イチジクの味は、自分にはザクロ(ざくろ)的ではあるが
乳の匂いと味が混ざったザクロより柔らかい味を感じている。

「やっぱり、柔らかすぎるからジャムにするわ。」と
おふくろに言って
ホーロー鍋の大鍋を出し
二人で皮をむき、鍋に入れる。

二階に持ち上がり、キッチンで
砂糖を目分量でいれ(大体50%位)レモンがないから
お酢を大さじ2杯程度いれて
火にかける。

アクを取りながら煮込む。
取り置きのジャムの空き瓶とフタを煮沸消毒する。
布巾に置き、乾燥させる。

ジャムが煮詰まったので、少し冷まして瓶に詰めて
軽く蓋をして、熱湯に逆さに入れて少し煮る。
(これで、一応殺菌完了)

で、出来上がりが下のフォト。
甘い匂いが蒸し暑い部屋に広がり、妻は寝室に逃げていった。(笑

無花果ジャム。頂きものの無花果が軟らかいので、ジヤムにした。

Makoto Niidaさん(@niyata2807)がシェアした投稿 -

0 件のコメント:

コメントを投稿