2017年4月26日水曜日

高校の同級生が賃借住宅(一戸建て)を自分で建築していた。

同窓会の幹事会で
普通科の同級生が家の近所(自転車で10分程度の距離)

1,土地を競売と隣接地を交渉購入して280坪の住宅地に造成

2,14坪程度の一戸建て(二階建て)を一戸建設済み

3,現在2軒目の17坪程度の一戸建て(二階建て)を建築中

4,最低でも三軒建築し、賃借に出したいとのこと。

5,1件目を4万程度。2軒目以降を7万程度で賃借希望している。
(各戸駐車場1台程度の余地あり)

6、駅近接(徒歩2−3分)線路際踏切横

7,仕事はもうリタイアしているとのこと。(前職のことは聞かなかった。)

8,固定資産税の評価額とか購入後の近隣地の土地売買価格は
我が家よりずいぶん宅地なのに低かった。(一坪=3万7千円程度)

9,やはり、土地の売買は低調らしい。競売物件も1回目の入札は
入札なしが多く、裁判所の権限で2回目に金額を下げて落札者が出てくるか
どうかの状況(処分できるまで早くても1年程度はかかるらしい。)
(彼も競売により入手なので競売状況を聞いた。)

現在独身みたいだけど、プライベートのことは聞かなかった。
(興味ないしね。(笑 )

時々訪問して、雑談でもしようかなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿