2016年7月18日月曜日

「とと姉ちゃん」と200万住宅Blog(暮らしの手帖に30数年前にカヌーをつくろう。という記事の問い合わせをした話)

現在放映中のNHK朝ドラの「とと姉ちゃん」は
暮らしの手帖の社主と編集長がモデルになっている。

200万住宅Blog的な雑誌としては
「室内」
これも名物編集長(コラムニストとして著名)山本夏彦氏がいた。
とか
現在なら
「天然生活」
とか
色々あるんだけど

もう三十数年前に私は暮しの手帖社に返信封筒(切手貼り済)にて
ある問い合わせをしたんですね。

そうしたら、懇切丁寧な封書での返信と該当記事のコピーを送って下さい
ました。

その1年後位に再度その記事(特集)が暮しの手帖で再企画されて
掲載されました。

まっ。あの当時、20歳位から暮しの手帖を買っている男というのも
変わり者なんですけど(笑

あの雑誌には
無いならつくろう。それも安価に手に入る物で。というのも
雑誌のコンセプトのひとつにあったし
広告が無いから、商品テストでも辛辣な批評や批判をメーカーに
していて、雑誌好きな私には
スカッとする面もありました。(物のカタログ雑誌的に見ていたこともある。)


問い合わせ内容は

カヌーをつくろうという記事があることを知りましたが、1969年という
すごく古い記事なので、該当記事の内容また古本での販売あれば
お教え下さい。(私が7歳当時の記事。すごい先見性というか、カヌーまで
つくるのか?。と思った記憶がある。)


回答 1969年度版をコピーして同封して下さいました。

下記は掲載記事とその後再掲載された号

暮しの手帖(2世紀1号・1969年)   P70-79に「カヌーを作ろう(福島 実)
             
暮しの手帖(3世紀9号・1987年8・9月号)    「二人で作った二挺のカヌー」
                   
暮しの手帖 別冊101のアイディア1997版(H9.9)」
  p.144-155「二人で作ったニ挺のカヌー」
    (※ 現物確認すると、この記事は、「3世紀9号「カヌーの作り方」より」と書かれていた。)


問い合わせたのは、たぶん1985年から86年という私が23歳から24歳当時で
その後87年に再度記事として掲載されました。


カヌーつくったか?。というと
その後、オークション(Yahoo!)にてシーカヤックを瀬戸内海の伯方島の
女性の方から譲り受け、友人の中古車屋の倉庫に保管
(水出しポンプやライブジャケットやパドルなど一式)

乗ったのか?。

実は、乗ってないんだよねぇ。(爆笑

友人の倉庫には、私が勝手に集めたベスパ(二輪車)やジムニーなども置いていて
友人が勝手に売ったり(一応、了解はしていた。)カヌーも売れとか
問い合わせがありました。(軽飛行機をオークションで落札したい!。と相談
した時は却下されたけどね。(笑 )

今でも友人の倉庫にあります。(ジムニーのオープンとかも)

瀬戸内海をシーカヤックで旅するのも計画していかないとねぇ。(いつになるやら



0 件のコメント:

コメントを投稿