2015年12月27日日曜日

デジモノステーション 2016年02月号を買ってきた。(499MBのデーター通信なら無料で毎月使えるSIM付き)

Androidスマホ(OS)ならデーター量で使用制限や通知などが
かけられるので、即ゲットしてきました。

「450MB位で
Androidで「モバイルデータの上限を設定する」機能で月間データー流量を500MB以下に抑えることが容易なので設定をする。」

これで
Freetel2枚SIMの一枚を解約します。
一応、書いときますけど
1,SMS付きのデータ通信契約にしていないと通信の不安定性がある。
(広く認識されていることで通信各社も注意事項として書いている。)
2,
・2GB超えると上限の1,600円掛かる。(一応上限が1,600円ですから少しは安心です。)
 他の格安SIMは大体3GB/月で900円以内。なので2GB超えるような場合には割高になることも。
・ 開通期限が2月24日までなので早めに契約が必要
・5GB超えの時の速度制限があるとの記載があるが速度が不明
 大体普通は128~200kbps
・解約時SIM損害金、税抜3,000円必要なので郵送を忘れないようにしないと。
・よくある「手動低速モード切替」機能が無い

まっ。それでも1枚ゲットしておいても損はないですね。
(登録にはクレジットカード必要。)


参照
毎月499MBまで無料で使用できるnano SIMカードが付録の「デジモノステーション 2016年02月号」はAmazonで売り切れだ!

0 件のコメント:

コメントを投稿