2015年6月5日金曜日

バブっています。私が昨年閉めた会社が属している業界。

いや、こんなこと書くとどうなんでしょうねぇ。(笑

昨日、昼休みに友人に会ったら
「Makoto。今、オタクの業界バブっている?。」と聞いてきました。
「バブってるよ。」
「どうして廃業したんや。続けていたら良かったのに。」
「いや、バブルのはわかっていたけど、いつまで続くかもわからんけど
1−2年程度は続きそうだよね。でも廃業は予定通りだよ。」
「大手は、臨時ボーナス出しているそうやね。」
「うん。期間工のわてにも支給してくれたよ。」
「この先はどうなる?。」
「需要と供給のアンバランスなんだよねぇ。わてが継いだ時にまだ400社
あったけど、今じゃ100社割っているからね。そこに今のブームと
政府の景気浮揚策だからね。徐々に消費関連企業も業績を上げてきているし
まだ株価も危ない危ないとか言う意見も聞くから
こういう状況でのダラダラ景気回復期は結構続くよ。時々、下落したり
停滞するけど、基本その都度、オリンピック需要とか円安での海外からの
旅客数増加などで持ち直すと思う。インフレ目線に転換してないと
これからは、厳しいだろうね。」
「廃業したん後悔していない?。」
「全然、わてのやり方だとたぶんブームには乗れないし、乗っても
採算面や収益面で無理が出てくると思うよ。ある程度の規模とか人員が
必要やし。それに、人生のスパンで見ると今の好調期に撤退出来て良かった
と思う。不景気な時に撤退は今の数倍苦労していると思う。」

こんなことを立ち話で昼休みを潰した。(笑


0 件のコメント:

コメントを投稿