2015年5月28日木曜日

欧米の小さな家(小屋)の広さの基本は、14平米。

欧米のタイニーハウス(小さな家)の広さは、色々なんだけど
基本
小屋=建築構造物じゃない。=トレラーの一部(車輪がついてる。)積載物
としての構造=不動産としてじゃない。(税金面等の問題をクリア)
というのが、大本なので
トレーラーの積載物としての広さの制限を基本としている家が多い。

その広さは、14平米。
4坪少々=9畳弱である。
日本の小屋は、10平米。
3坪少々=6畳弱である。
3畳の広さは、案外広いよねぇ。(笑




参照
好きな物に囲まれて、好きな仕事をして暮らす。「Lily’s Tiny Trailer」 | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠点居住/スモールハウス/モバイルハウスから「これからの豊かさ」を考え実践する為のメディア。

0 件のコメント:

コメントを投稿